情報があふれている今だからこそ、あえてニュースキュレーションアプリではなくRSSリーダーを使うのだ。(かなり長い前書き)

そもそも“キュレーション”って、なんなのさ?

2011年頃からでしょうか。
キュレーションというIT用語を、ちょくちょく目にするようになりました。
そもそもキュレーションの語源は博物館や図書館、美術館などの
館長や管理者を意味するキュレーター(curator)。
たとえば美術館だったら、膨大な美術品の中から展示物を選び
わかりやすく整理して私たちに見せてくれる、というのが仕事ですね。

美術館のイメージ

それが転じて、インターネット上のあらゆる情報をキュレーター独自の
価値判断で整理することをキュレーション、と呼ぶようです。
キュレーション(きゅれーしょん)とは – コトバンク より抜粋)
…で。
膨大な数のニュースの中から、独自の価値判断で
キュレーションされた情報を読むことのできるYahoo!ニュースアプリや
スマートニュースLINE NEWSグノシー等を
特にニュース(キュレーション)アプリと呼ぶ、というわけですね。

ほとんどのニュースサービスやブログは、キュレーションの産物である。

長々と、なにを伝えたいの?と言うと。
最近どんどん利用者が増えているニュース配信サービスだけじゃなく
新聞社や雑誌社のサイト、そして個人のブログまで
ほとんどすべてがこの、キュレーションじゃね?ということなんです。
(ちなみに、いわゆる一部の“まとめサイト”と呼ばれるものについては
 私は、キュレーションだと思っていませんよー。
 “ただ検索した情報を寄せ集めただけ”という趣が強くて
 発信する情報の選定に、“独自の価値判断”がまったく感じられないものが
 多々ありますから。😛

キュレーションのイメージ

ニュースアプリって、確かに便利ですよね。

SNSと連動させることで、その人の興味・関心に合ったニュースを
選んでくれる、パーソナライズ機能をウリにしたアプリとか
地域のニュースもしっかり押さえてくれるサービスとかもあって
もうほんとに「コレさえ見ておけばだいじょうぶ!」って
思わせてくれるのが、ニュースアプリの魅力です。
…ただ、私みたく、古い気質の人間にとっては
“ネットで話題の○○”って、ホントに多くのひとが知りたい情報なの?
取り上げられていない話題の中にも、ひょっとして
なにか重要なニュースが埋もれているんじゃないの?とか
そんなに、自分にとって興味のあるニュースばかり見ていると
自分の考え方も偏っちゃって、いざというときに正しい判断ができなく
なるんじゃないの
?とか、そういったことが心配になるんです。

私の思う、ニュースアプリのモノ足りない点。

ちなみに。私の思う、ニュースアプリのモノ足りない点を具体的に挙げてみると
こんな↓感じでしょうか。

1.特定の業種に関するディープなネタや、地域のローカルニュースとかも、知っておきたい。
最近Yahoo!ニュースの、地元のニュースが読めるというCMがヘビロテ
しているようですけど、他にも自分が携わっているIT業界のニュースや
Webデザインに関するニュースも、ちゃんと見ておきたいんです。
2.“○○なニュースは読みたくない”を、きめ細かくカスタマイズしたい。
先の話と矛盾してくるようですけど、自分みたくオッサンになってくると
それなりのこだわりみたいなものが、できてきます。
私の場合は『芸能ニュースは読みたいけど、熱愛発覚とか不倫とかの
下世話なニュースは少なめにしたい』
のと
『某○○新聞は報道が偏っている気がするので、あまり読みたくない』
2つでしょうかひみつ
3.圏外でも、気にせず読みたい。
たとえばスマートニュースには、“スマートモード”という
電波があるうちに一覧表示した記事は、圏外になっても
読むことができるという、ありがたいモードがあるわけですが。
自分の場合は、電波事情が悪いところに居たりすることが多いので
『一度すべての記事を読み込んでしまえば(要約や見出しだけでも良いので)
 オフラインの状況下でも、全記事を安心して読むことができる』
って
意外と大事なんです。
ニュースのイメージ

…こうやって列記してみると、本当にわがままですねぇ、自分って。(^_^;)
でもこういった要望は、ニュースアプリではなくRSSリーダーを使えば
かなり理想形に近いニュース環境が実現できるんです。
と、ゆーわけで。
「じゃあ。そんなにエラそうに言っているアンタは、どんなニュースを
 見ているんだい?」
という質問には(今回は長くなり過ぎてしまったので(^_^;)
次回以降に続けて書きますね。
私がどんなサービスを使っているのかとか、おすすめの情報入手の方法とか
このへんはまた、近日中に続きを書きます。
引き続きごひいきのほどを。<(_ _)>

ニュースアプリについての記事を集めてみた。

ご参考までに、私がこの記事を書くにあたって
これは興味深い内容だな、と思ったものをいくつか提示しておきます。
ニュースアプリとのつき合いかたについて、少しでも疑問を持っている方は
ご一読されることをおすすめします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です