まるで紙の手帳みたい!Googleカレンダーを印刷して持ち歩く。(実践編)

Googleカレンダーの“これはもはや紙の手帳!”な印刷術
前回の準備編に続いて、いよいよ実践編です。

『Outlook用予定表印刷アシスタント』をインストールしよう。

※ 今回の説明はOutlook2007と2010を対象にしていますので
  他のバージョンでは使えない点があるかもしれません。
  ご了承くださいませ。<(_ _)>

残念ながら、GoogleカレンダーもMicroso Outlookもそのままでは
印刷機能がちと貧弱なものですから、Outlook用予定表印刷アシスタントを
使います。これで手帳Likeな印刷ができるんですね。(^^)v

  1. Outlook 用予定表印刷アシスタント-Microsoft Download Center-へと
    進みます。
    画面右下の[ダウンロード]をクリックして、ダウンロードを開始しましょう。

    ダウンロードをクリック
  2. [実行]をクリックして、インストールを開始します。
  3. 実行をクリック
  4. 画面の指示に従って、インストールを進めてください。
    インストール画面1

    インストール画面2

    インストール画面3
    インストール画面4
  5. インストール完了です。
    インストール完了
    [すべてのプログラム] ⇒ [Microsoft Office]
    ⇒ [Microsoft Office ツール]に[予定表印刷アシスタント]が
    追加されていることを確認しましょう。
    スタートボタンから

Googleカレンダーを、A6版手帳の見開き2ページ一週間に印刷する。

今回の印刷は、大手手帳メーカーにもよくある
A6(文庫本)サイズ/見開き2ページに一週間/時間軸が縦に並んだ
いわゆるバーチカルタイプ
でやってみましょう。
このOutlook予定表印刷アシスタントは、機能が豊富ですので
もちろん他の形式での印刷も可能です。

見開き2ページに一週間/バーチカル
  1. マイクロソフト アウトルックを起動したら、週間予定表を表示します。
    (先ほどインストールした予定表印刷アシスタントではありませんので
     注意してください。)

    [ファイル]メニュー ⇒ [ページ設定] ⇒ [週間予定表スタイル]
    をクリックしましょう。
    ページ設定を起動
  2. [書式]タブは [ページ設定]を[2ページにまたがる]に設定しましょう。
    他は、初期設定のままでもOKですが
    1日あたりの開始時刻や終了時刻、フォントの種類なども指定できますので
    [印刷プレビュー]で確認しながら、好みの設定を見つけてみてください。
    2ページにまたがる
    今回はプリンタ側で縮小印刷の設定をしますので
    [用紙]タブの設定は、A4/印刷の向き:縦のままでOKです。
    [用紙]タブ
    設定ができたら、[印刷プレビュー]で確認してみましょう。
    このような形になっていれば、正解です。
    印刷プレビューで確認
    ※ 以上1~2は、初めて印刷するときのみ必要な操作です。
      二度め以降は、3から作業してください。

  3. [ページ設定]画面右下の[印刷]をクリックしましょう。
    ※ Outlookの週予定画面から、[ファイル]メニュー ⇒ [印刷]とクリック
      しても同じです。
    [印刷]をクリック
  4. [印刷スタイル]が[週間予定表スタイル]になっていることを確認して
    プリンタのプロパティを設定します。
    [プロパティ]へ
    お使いのプリンタによって、設定画面が少し違うと思いますが
    用紙サイズ:A4/印刷の向き:縦/レイアウト:(1枚あたり)4ページ
    ページの順序:左上から右/両面印刷 に設定します。
    例.ブラザー MFC-8890DW
    縮小印刷/両面印刷
  5. [印刷範囲]の[開始日]は印刷したい週の月曜日を
    そして[終了日]は、開始日の4週間後の日曜日を指定します。
    たとえば開始日が2013/03/04(月)だったら、終了日は2013/03/31(日)に
    なります。
    印刷開始日と終了日
    以上の設定ができたらひとまず[プレビュー]をクリックして
    チェックしてみましょう。
    [印刷プレビュー]再確認
    プレビュー画面の左下に、[8ページの○ページ目]と
    表示されていたらOKです。
    [印刷]ボタンをクリックして、ひとつ前の画面に戻ります。

  6. [ページ範囲]は8,1,6,3,2,7,4,5と半角で入れて下さい。
    [ページ範囲]に注意。
    …なぜ、こんなわかりにくいことをしているかというと。
    こんなふうに↓↓↓“中綴じ印刷”をしたいから、なのさっ。
    中綴じ印刷イメージ
    本当は、こういった用途のために“小冊子印刷”というモードがあり
    これをうまく使えば、こんなめんどうな設定はしなくてもいいはずなんですが
    いろいろと試したけど、力不足な私にはできませんでした。<(_ _)>
    もっとラクな設定を知っている、という方はそちらをおすすめします。
    ごめんなさい。

    ちなみにこの“8,1,6,3,2,7,4,5”を毎回入力するのもめんどうなので
    私はこの内容をWindows標準のメモ帳で保存して
    デスクトップに置いてあります。
    メモ帳で保存してあります。
  7. お待たせしました。(^^)
    あとは右下の[OK]をクリックして、印刷スタート!です。

これぞ、“ほぼ”紙の手帳クオリティなGoogleカレンダー印刷。

以上の手順で印刷したものを、半分に切ってさらに半分に折ると
黙っていれば紙の手帳と見分けがつかないぐらいの
Googleカレンダー印刷のできあがり。
私の場合はバインダー式ではなく、手帳カバーにゴムバンドで留めています
もちろん、先日紹介したA6サイズのシステム手帳でもOKですね。

2013年02月13日
システム手帳タイプ

今回紹介した、バーチカルタイプだけじゃなく
時間軸のない週間議題スタイルや月間スタイルもありますので
みなさんそれぞれのライフスタイルに合った、Googleカレンダー印刷を
見つけてみてください。

週間議題スタイルと月間スタイル

ちなみに、こういうことをしていると
『よくそんなことやっている時間がありますねぇ』なんて
言われちゃうのですが。
先日も書いたように、このカレンダーを印刷して、裁断して
二つ折りにして手帳にセットするまでの時間は、なんと5分以内
私の考える、Googleカレンダーと紙の手帳との
最も理想的な連携のスタイル
が、これで完成しました。(^^)v

関連記事

まるで紙の手帳みたい!Googleカレンダーを印刷して持ち歩く。(実践編)” に対して6件のコメントがあります。

  1. アバター みね より:

    初めまして。googleカレンダーをきれいに印刷する方法を探していてこのページに辿り着きました。
    かなり理想に近いのですが、複数の予定の表示ができません。
    これは仕方がないのでしょうか?それとも表示させる方法がありますか?

  2. アバター zaki より:

    みね様。コメントありがとうございます。
    うかつでした…。<(_ _)>
    当然、複数のGoogleカレンダーを印刷したいという方もいらっしゃいますよね。
    自分はふだん、ひとつのカレンダーしか印刷していなかったので
    気づきませんでした。(*_*)
    Google calendar sync側からもOutlook側からも、なにか方法がないかと
    いろいろと試してみたのですが、残念ながら私の力不足で
    方法が見つかりませんでした。
    ひとまず、お役に立てなくて申し訳ありません。<(_ _)>
    またいろいろと調べてみて、もし方法が見つかったら
    このブログで公開しますね。

  3. アバター みね より:

    お返事ありがとうございます。m(_ _)m
    今のところは一つのカレンダーのみなのですね。
    いろいろ検証して頂いてありがとうございます。
    見た目はこの方法が一番きれいで早く印刷できるので、このまま使います。(*´ω`*)

  4. アバター amits より:

    ありがとうございます(・w・)でも繰り返しを指定している予定が印刷に反映されませんでした。毎週月曜日の仕事が印刷されません。

  5. アバター zaki より:

    >amits様
    私の方でも最近、同様の症状が出ていたのですが、限定公開URLをリセットして、outlookもアカウントを再度設定し直したら、改善されました。(このあたりがGoogle側に原因がありそうなので、改善された理由はなんとも説明できないのですが。<(_ _)>
    なので、再設定をお試しいただけますでしょうか。

  6. アバター amits より:

    ありがとうございます(・w・)でも私の環境ではリセットして再度設定してもだめでした。でもありがとうございます(・w・)ノ★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です