続・A6版システム手帳。~(2)脱・リング宣言-2~

えっと、前回の続きです。

『リング不要で、しかも差し替え可能な手帳』のひみつ。

今回の、リングレスバインダー手帳(仮称)を実用化するにあたり
まず私は、こんなものを作りました。

設計図

材料

作り方

  1. A4クリアフォルダから、上図のサイズで2枚切りだす
  2. 切り出した2枚のクリアフォルダを、中綴じ状にホチキスで留める
  3. 補強用に、背表紙にボール紙を貼りつける
  4. モビロンバンド(輪ゴムでも可)を通す

以上です。

“システミック”が使えます。

あとは、できあがったこいつを
ノートが2冊収納できるカバー、コクヨのシステミックにセットしましょう。
特に今回は、限定カラーの合皮・キャメルを買っちゃいました。(^^)

私の場合、左側に今回作ったA6フォルダを
右側に100円ノートを入れています。

A6特製バインダーをセット

ちなみに、閉じるとこんな感じ。
ペン差しが欲しかったので、ステッカータイプのペンホルダを貼って
使っています。

閉じたところ

A6システム手帳2012秋モデル。現在使用中です。

私は、3週に1回ぐらいのペースで
Googleカレンダーを、A6見開き2ページのサイズに印刷し
このシステミックにはさんで、持ち歩いています。

ゴムを通すだけなので、そんなに面倒ではないなと私は思っているのですが
みなさんの印象はいかがでしょう?

使用例です

これで
Googleカレンダーとの連係がしやすくて
アナログとデジタルの良さを両方活かすことができ
しかも手軽に持ち歩ける、という
自分なりに納得のいくスケジュール管理システムを、作ることができました。(^^)v

特にこの、システミック用のフォルダはうまくできたと思うんですけどねぇ。
コクヨさん、製品化してくれないかしら。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です